中国最大のゲームショー「2021 ChinaJoy」でAYA NEO 2021はブラックゴールド賞を受賞

更新日:9月14日


2021年7月30日から8月2日まで、上海新国際博覧センターで開催された「ChinaJoy 2021」は、エンターテインメント業界における世界のトップタイトルが一堂に会し、盛大に幕を開けました。今年のChinaJoyでは、AYA NEOはホールE5のAMDで実機展示をし、ゲーマーのための「携帯型ゲーム体験ゾーン」としてお披露目いたしました。


AMDブースでは、AMD製品を間近に見たり、FSR対応のゲームをプレイしたり、様々なゲームをプレイすることができるのはもちろん、何と言ってもブースに停まっているF1カーが印象的です。


AYA NEOでは、AMDが持ち込んだ様々なゲーミングハードウェア製品やインタラクティブなセッションの中で、ハンドヘルドゲーミングエリアに「AYANEO 2021」と新製品「AYANEO 2021 PRO」を実機展示いたしました。

来場者は従来のPCとも携帯ゲーム機とも全く異なるゲーミング体験を体感、「ハンドヘルドゲーミングの世界」とは何かを説明しました。


プレイヤーの皆様には、Windowsハンドヘルドがもたらす強烈ななゲーム体験をしていただいただけでなく、ハンドヘルドゲーマー向けの専用インターフェース「AYASpace」を一足先に体験していただきました。 また、ユーザーフレンドリーな操作感と強力なゲームサポート機能により、ハンドヘルドゲーム体験に参加されたすべてのプレイヤーの皆様に、新しいWindowsハンドヘルドゲーム体験をお届けしました。



2021年のChinaJoyに合わせて開催され、ChinaJoyとeSmartが設立し、中関村オンラインが審査を行う公式アワード「BlackGold Entertainment Hardware Awards」は、業界の多くのゲーマーの注目を集め続けています。


業界当局による厳正な選考を経て、デザイン・技術・専門性・市場での評価という4つの側面から、製品提出、予備審査、審査、最終選考を経て、数十点の受賞製品が選ばれました。

今回、AYANEO 2021は、モバイルエンターテインメント部門で2021年ブラックゴールド賞を受賞しました!

また、この賞を受賞した唯一のWindowsハンドヘルド機でもあります。


AYANEO 2021は、6コア6スレッドのAMD Ryzen 5 4500Uプロセッサ、16GBのRAM、解像度1280*800、画素密度215PPIの7インチIPSスクリーンを搭載したパワフルなWindowsハンドヘルド機です。

512GB/ AYANEO 2021は、6コア6スレッドのAMD Ryzen 5 4500Uプロセッサ、16GBのRAM、解像度1280*800、画素密度215PPIの7インチIPSスクリーン、512GB/1TBのM.2 SSDを搭載し、パワフルなゲーミングパフォーマンスとスムーズな操作性を実現しています。


AYANEOは、今後もゲーマーに焦点を当て、ハードウェアおよびソフトウェア製品を携帯型ゲーマー向けに最適化していきます。

AYANEOは、ゲーマーのさまざまなニーズに合わせて、自分だけのゲームの瞬間を見つけられるような携帯型ゲーム機を作っていきます。


※こちらの記事は日本語翻訳したものになります。実際の記事を見たい方はこちらから。

331回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示