top of page

AYASpace Version2.5 大型アップグレード情報

6月26日にYouTube LIVEで配信されたAYASpace大型アップグレード情報です。 ▽放送回はこちら


今年の4月、AYANEO R&Dチームは、より迅速な機能アップデートとより迅速なバグ修正により、AYASpace for Windowsのクローズドベータ版をリリースしました。

これまで、AYASpace for Windowsのベータ版は39回アップデートされ、試してみたい多くのプレイヤーに新しい機能体験を先行して提供し、プレイヤーから好評を博しています。


Windows搭載ポータブルゲーミングPCのAYASpace Version2.5 新機能

Windows搭載ポータブルゲーミングPCのAYASpace Version2.5 (以下、AYASpace v2.5といいます)の正式リリースには、全モデルをカバーするエクスペリエンスの強化や、注目のモデル機能の追加と最適化など、10+の機能アップグレードが含まれています。

  • AYANEO FLIP DS 仮想キーボード 

  • AYANEO FLIP DS 仮想トラックパッド 

  • AYANEO FLIP DS デュアルスクリーン最適化 

  • キーボード&マウスモードの利便性向上 

  • モーションEXの最適化 

  • グローバル通知 

  • UIの最適化 

  • UIの自動スケーリング 

  • ゲーム管理の最適化 

  • AYANEO KUN/AYANEO FLIP KB TouchTapMagicトラックパッドのアップデート 

  • バイパス充電 

  • ソフトウェアの利便性向上 




AYANEO FLIP DS 仮想キーボード

サブスクリーンのサイズに合わせた仮想キーボードが追加されました。仮想キーボードには複数のキーレイアウトとショートカット機能が搭載され、カスタムテーマを利用できます。 

サブスクリーンのエクスペリエンスをさらに向上させるために、AYANEO FLIP DSに独自の「仮想キーボード」機能が追加。サブスクリーンのサイズに完全適応し、機能モジュールですばやく開くことができ、ユーザーはサードパーティのソフトウェアを使用する必要はありません。



AYANEO FLIP DS 仮想トラックパッド

サブスクリーンを仮想トラックパッドとして使用でき、通常のノートパソコンのトラックパッドと同じようにジェスチャー操作も可能です。 



AYANEO FLIP DS デュアルスクリーン最適化

ウインドウのスクリーン切り替えがワンクリックでできるよう最適化されました。もうドラッグで移動する必要はありません。



キーボード&マウスモードの利便性向上

新しくアップグレードされた「キーボードとマウスのモード」は、プリセット機能が用意され、レイアウトがゲームごとに自動保存されるようになりました。ゲームを起動すると自動的に設定が読み込まれるため、手動で切り替える必要はありません。今後カスタムレイアウト機能も用意される予定です。

キーボード&マウスモードでは、ゲームパッドボタンのプリセット機能や、さまざまなプリセット設定やレイアウトが用意されており、将来的には各ゲームパッドボタンの対応する機能を自由に設定できるカスタムレイアウトも追加される予定です。



モーションEXの最適化

ジャイロシミュレーションの汎用性が向上し、より多くのゲームに対応可能です。



グローバル通知

ソフトウェアの状態やアップデート状況、充電などのハードウェアステータスをスマホのように通知でお知らせします。



UIの最適化

UIを最適化し、より分かりやすく、より直感的に操作できるようになりました。



UIの自動スケーリング

画面サイズや解像度、外部モニターを判断し、UIのサイズを自動的に調整します。手動での調整も可能です。



ゲーム管理の最適化

ゲーム管理で「ゲームの非表示」等の機能を追加し、ゲーム管理がより便利になりました。



AYANEO KUN/AYANEO FLIP KBのアップデート

SoundTAPMagicトラックパッド搭載のAYANEO KUNの不具合を修正。

フルキーボード搭載のAYANEO FLIP KB のよりカスタマイズ可能なFキーの地域設定をサポート。より快適な動作が可能になりました。



バイパス充電

AYANEO 2 / 2S、GEEK / GEEK 1S がバイパス充電に対応しました。その他のモデル今後対応予定です。 


AYASpace v2.5は、Windows搭載 ポータブルゲーミングPCを使い始める方のために難しさを軽減し、より便利で使いやすく手に取ってもらいやすくするため、細かな調整をしました。

初心者と経験豊富なユーザーの両方がAYANEOのポータブルゲーミングPCで同じゲームを楽しむことができるよう、AYASpace v2.5公式バージョンでソフトウェアの利便性を向上させました。


 

AYANEO Androidアプリアップデート 

Androidハンドヘルドの分野でも、AYANEOは自社開発ソフトウェアの利点を継承し、革新的な機能の最適化とアップグレードを続け、「他の誰も持っていない」オールラウンドで便利なソフトウェア体験を生み出します。


  • 振動機能強化

  • RGBライティングの高度な設定 

  • コントローラーマッピングの最適化 

  • ゲームライブラリの最適化 

  • AYANEO Pocket Sの機能強化 

  • パフォーマンスモードの高度な設定 

  • ファン回転数調整機能 

  • 解像度の変更や画面ミラーリング

他多くの機能を追加




振動機能強化

ジョイスティック振動、サウンド振動、ボタン振動の3つのモードが搭載され、それぞれ細かく調整することで、完璧な振動体験を作成できます。 



RGBライティングの高度な設定

RGBライティングをより細かく調整できるようになりました。従来の常時点灯、エフェクト効果、マルチカラーの3つのモードに加え、ジョイスティックフォロー効果が追加。さらにそれぞれ色や明るさを設定することでお好みの色合いに調整することが可能です。



コントローラーマッピングの最適化

ジョイスティックのX軸とY軸の感度を個別に調整できるようになりました。より正確なスティック操作が可能になります。 



ゲームライブラリの最適化

ゲームのインポートの最適化や、エラー時のガイダンスを追加、レスポンス改善などゲームライブラリの動作を改善しました。 



AYANEO Pocket Sの機能強化
  • パフォーマンスの高度な設定

従来のバランスモード、ゲームモード、Maxモードの3つのモードに加え、CPU周波数やGPU周波数を個別に調整および固定できる機能を追加されました。ゲームごとにより最適なパフォーマンスを追求できます。 


  • ファン回転数調整機能 

ファンの回転数調整機能も追加され、パフォーマンス・消費電力・熱・動作音のバランスを突き詰めることもできます。 



  • 画面ミラーリングなど、多くの機能追加 

ミラーリングをしたとき、出力画面の解像度を画面解像度のサポートを2Kまたは1080Pに設定可能。またミラーリングで本体の画面を表示/非表示に切り替えることが可能。多くの実用的な機能が追加されました。 



今後もAYANEOはソフトウェアとハードウェアを組み合わせるというコンセプトを継続し、ソフトウェアの研究開発への投資を増やし、より革新的な機能をアップグレードしていきます。ユーザーエクスペリエンスを向上させることで、プレーヤーの高まるニーズを満たし、AYANEOプレーヤーがゲームをより便利により純粋に楽しめるよう開発を続けていきます。 


こちらの記事は翻訳したものを掲載しています。元の記事はこちら

閲覧数:383回0件のコメント

Comments


bottom of page